アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【異業種事例研究会】第43回トヨタ自動車見学会

第43回トヨタ自動車 事業所見学&講演会 開催概要

トヨタ自動車株式会社 
技術企画統括センター Z-AD チーフエンジニア 多田哲哉氏
「コンシューマ向け商品開発のコツ」

商品企画部 主査 高田敦史氏
「自動車市場の変化とトヨタの商品企画」

第10期のコンセプトは『コンシューマ向け商品開発のコツ』です。
その先陣を切って、クラブ発足以来ご支援くださっておられます高田主査様のプロデュースで、
トヨタ自動車工場見学も兼ねて、数々の新車開発を導かれました多田チーフエンジニアに
コンシューマ向け商品開発のエッセンスを中心にご講演を戴きました。

ご講演終了後はトヨタ自動車様の関連宿泊施設「フォレスタヒルズ」に宿泊して、
講師陣を囲んで懇親交流を深めました。

----------------------------------------------------------------------------------------
【第43回開催概要】
 
◇日時 :
 2009年2月13日(金曜)  愛知県豊田市 トヨタ自動車本社及び堤工場ほか
 10:00-14:00 トヨタ自動車・堤工場見学
 14:30-16:00 高田主査 及び多田チーフエンジニアご講演
 16:00-17:00 参加者全員での名刺交換会 及びグループディスカッション
 17:00-18:00 グループ発表及び質疑応答
18:30-21:00 質疑応答を兼ねた懇親交流会

 2009年2月14日(土曜)
 10:00-12:00 トヨタ創業以来の歴史を刻んだ産業技術記念館(名古屋市西区)を見学
        
◇ご参加メンバー; 以下の年間会員様
企業名・部署名(50音順)
①株式会社IHI 航空宇宙事業本部 
②味の素株式会社 化成品部
③株式会社INAX タイル建材商品部
④オムロン株式会社 ECBカンパニー
⑤グローリー株式会社 営業開発統括部
⑥コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社 事業開発部
⑦新日本石油株式会社 研究開発本部
⑧セイコーエプソン株式会社 研究開発本部
⑨セイコーエプソン株式会社 機器商品戦略統括センター
⑩トヨタ自動車株式会社 商品企画部
⑪富士ゼロックス株式会社 技術企画部
⑫フリュー株式会社
*お役職は主に部長・課長。

◇講師お略歴

多田哲哉先生
1957年 生まれ
1975年 名古屋大学 電気工学科入学
1979年 同卒業コンピューターシステム開発のベンチャー企業を立ち上げた後に
1987年 トヨタ自動車(株)入社 電子技術部にて 当初 オートクルーズ、ABS等の電気評価、
       その後 ABS、TRCのコンピューター開発を担当
1990年 東富士研究所 第3車両実験部
       シャシー制御システム開発 スポーツABSなどの新システム開発を担当
1993年 TMME ドイツ駐在 車両総合評価 欧州技術調査 
       TTEにてWRCラリー用のシャシー制御システム開発等に従事
1995年 第2車両技術部 ブレーキアシスト等のシャシー制御システム開発を担当
1998年 第2開発センター 製品企画へ異動し国内bB、ラウム、ファンカーゴのの企画に従事
      米国サイオンプロジェクトと新型ラウムで車両全体のまとめ役となる
2000年 国内bB発売
2001年 ラウムの開発主査からチーフエンジニアに
2002年 ラウム発売 同時にパッソ、2代目bBのチーフエンジニアも兼任。       
2004年 パッソ発売  ラクティスのチーフエンジニアを兼任。
2005年 ラクティス発売
2006年 2代目WISH、アイシスのチーフエンジニアに。
2007年 スポーツ企画統括に異動 スポーツモデル全般の企画統括に従事。
2008年 スバルとの共同開発で2011年に向け小型FRスポーツ開発を記者発表。


高田敦史先生
1985年 トヨタ自動車㈱入社 宣伝部に配属
1992年 商品企画部
2000年 タイ国トヨタ自動車に出向
2003年 トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(シンガポール)出向
2005年 商品企画部

以上