アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【異業種事例研究会】第49回富士ゼロックス研究開発拠点見学

第49回富士ゼロックス研究開発拠点見学会兼講演会 開催概要

富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部 顧客価値デザインセンター
グループ長 岡本 徹 氏 

「製造業における不況下でのサービス事業への取り組み」 

60年近く複写機事業で旺盛を誇ってきた富士ゼロックスも大量生産型ビジネスモデルから転換の
必要性に迫られ、600億円を掛けた新R&D拠点の建設と歩調を合わせてR&D部門内に研究と顧客価値を融合するコンセプトを実現するミッションを担う顧客価値デザインセンターが創設された。

精力的に活動を開始したものの、折しもリーマンショックに端を発した大不況が襲ってきた。
営業はじめ現業部門からの成果を求める雰囲気を感じながら、どのようにして社内の共感を得ようと
してきたのか。。。

新R&D拠点 『みなとみらい事業所』 こけら落としの最初のお客様として、
ワンダズンクラブメンバーに事業所内をご案内戴きながら、
このご時世、各社様に共通する課題と対策を余すところなく語って戴きました。

ご講演終了後は『みなとみらい事業所』 内のラウンジで講師を囲んで懇親交流を深めました。

----------------------------------------------------------------------------------------
【第48回開催概要】
 
◇日時 : 2010年5月28日(金曜) 
 13:00-14:45 岡本グループ長ご講演
 15:00-16:30 新R&D拠点 『みなとみらい事業所』 見学
 16:30-17:30 参加者全員での名刺交換会 及びグループディスカッション
 17:45-19:30 グループ発表及び質疑応答を兼ねた懇親交流会

◇場所: 横浜市西区 富士ゼロックス新R&D拠点 『みなとみらい事業所』  

◇ご講演: 「製造業における不況下でのサービス事業への取り組み」 
1.会社概要及び自己紹介
2.新規事業への取り組みのこれまでとこれから
3.顧客価値デザインセンターが目指すもの
4.お客様共協ラボが目指すもの
5.具体的なサービス事例の紹介
   そのほか

◇ご参加メンバー; 以下の年間会員様

企業名・部署名(50音順)
①株式会社IHI 航空宇宙事業本部 
②株式会社IHI プロジェクト推進営業部
③IHI運搬機械株式会社 パーキングシステム事業部
④味の素株式会社 化成品部
⑤オムロン株式会社 ECBカンパニー
⑥グローリー株式会社 R&D統括部 マーケティング推進部
⑦コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社 事業開発部
⑧セイコーエプソン株式会社 機器商品戦略統括センター
⑨セイコーエプソン株式会社 GPS推進部 
⑩トヨタ自動車株式会社 商品企画部
⑪トヨタマーケティングジャパン株式会社 マーケティング局
⑫富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部 顧客価値デザインセンター
⑬フリュー株式会社
*お役職は主に部長・課長。


◇講師お略歴

岡本徹先生
昭和32年12月 北海道帯広市生まれ
昭和57年3月  北海道大学機械工学修士課程修了
昭和57年4月  富士ゼロックス株式会社入社
昭和57年10月 研究所で応用研究
昭和60年    LEDプリンター(図面用)で社長賞受賞
昭和61年4月  静電吸引型インクジェットの研究をテーマリーダーとして推進
平成6年2月   米国Xerox Corporation, Webster Research Center駐在員
          富士ゼロックスとXerox Corporationの研究戦略整合のための情報交換に従事
平成9年8月 富士ゼロックス株式会社に復帰。総合研究所研究推進部。
          外部提携(共同研究など)と広報(新聞・学会)の推進を担当。
平成10年12月 課長補佐
平成11年4月  全社構造改革タスクメンバーとして研究の構造改革を担当
平成11年9月  総合研究所事業化推進グループ課長補佐
平成12年1月  ニュービジネスセンター マネージャ(課長相当)
   担当プロジェクト(光通信・表示素子・並列処理ボード)の技術戦略営業・事業計画
平成12年7月  表示素子・三次元カメラ関係プロジェクトなど技術戦略営業・事業計画を担当
平成13年1月  コーポレート戦略部CTG(Corporate Technology Group)長
   全社技術戦略、全社長期経営方針、技術部門リストラを主管
平成15年10月 研究本部 研究企画部マネージャー
平成19年11月 富士フイルムホールディングス(株)に出向。技術経営に従事。
平成21年11月 富士ゼロックス(株)顧客価値デザインセンター 顧客価値創造グループ長
   お客様共創ラボラトリーTIZ企画、Sense&Respondプロセス改革を推進。
          現在に至る。

以上