アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【事例研究】第52回IHI・佐藤航空宇宙事業部長講演

第52回IHI航空宇宙事業本部見学会兼佐藤整備事業部長講演会 開催概要

講師: 株式会社IHI 航空宇宙事業本部 整備事業部 事業部長 佐藤 亮一 氏 

演題: 「不況下における我が社の成長戦略」 

太平洋戦争末期、敗色濃厚なドイツから極秘にUボートに乗せて同盟国日本に託された1枚の設計図を基に、
海軍省からの開発委託を受けて国内初のジェットエンジンが昭和20年8月石川島播磨重工業(現IHI)で開発されました。

以来、IHIは国内外の大手航空機メーカー、及び防衛省等と連携して、ジェットエンジン開発のトップランナーを一翼を
担って来られました。

またジェットエンジンは事故防止等の観点から定期整備・メンテナンスが必要なサービスインフラ型産業でもあります。

ジェットエンジンはその後普及が進み、ハード売りの利益率は下がってきましたが、整備・メンテナンスは安定的に利益
が見込める収益源となっています。

今回は前瑞穂工場長でハード売りを主導し、現在整備事業部長として整備・メンテナンスを管掌し、
ハード&メンテ双方のビジネスモデルに精通しておられる佐藤先生から宇宙・航空産業の昔・今・将来を存分に語って
戴きました。

----------------------------------------------------------------------------------------

【第52回開催概要】
 
◇日時 : 2010年11月12日(金曜) 
 11:00-12:00 IHI昭島事業所/空のみらい館見学
 13:30-15:00 IHI瑞穂工場/航空宇宙事業本部見学
 15:00-16:30 佐藤整備事業部長ご講演
 16:30-17:30 メンバー間でのグループディスカッション
 17:40-19:30 質疑応答及び講師を囲んでの懇親交流会

◇場所: 東京都西多摩郡瑞穂町 IHI航空宇宙事業本部・瑞穂工場

◇ご講演: 
1.自己紹介
2.IHI航空宇宙事業本部の概要
3.エアラインのお客様が求めるもの/信頼性から経済性へ
4.航空エンジンの開発は体力勝負
5.航空エンジン整備ビジネスは水商売に学べ
6.お客様の好みに応じた整備契約
7.民間航空機エンジン産業で起きつつある変革
8.まとめ

◇ご参加メンバー; 以下の年間会員様

企業名・部署名(50音順)
①株式会社IHI 航空宇宙事業本部 
②株式会社IHI プロジェクト推進営業部
③IHI運搬機械株式会社 パーキングシステム事業部
④味の素株式会社 化成品部
⑤オムロン株式会社 ECBカンパニー
⑥グローリー株式会社 R&D統括部 マーケティング推進部
⑦コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社 事業開発部
⑧セイコーエプソン株式会社 機器商品戦略統括センター
⑨セイコーエプソン株式会社 GPS推進部 
⑩トヨタ自動車株式会社 商品企画部
⑪トヨタマーケティングジャパン株式会社 マーケティング局
⑫富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部 顧客価値デザインセンター
⑬フリュー株式会社
*お役職は主に部長・課長。


◇講師お略歴

佐藤 亮一先生
昭和57年3月 早稲田大学 理工学部 機械工学科 卒業
昭和57年4月 石川島播磨重工業(株)入社 
          航空宇宙事業本部 研究開発部配属
           (野口宇宙飛行士はこの部署で5年間従事)
平成5年2月  航空宇宙事業本部 エンジン設計部へ移動
平成9年7月  航空宇宙事業本部 民間エンジン 技術部 課長
平成15年7月  航空宇宙事業本部 民間エンジン 整備部 課長
平成19年4月  航空宇宙事業本部 瑞穂工場 工場長
平成22年4月 航空宇宙事業本部 整備事業部 事業部長
 現在に至る

以上