アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【事例研究会】 トヨタ開発事例=AXIS受託分=

第56回 AXIS南形 トヨタから受託したプロジェクト・コーディネート事例講演会 開催概要

講師: 株式会社アクシス・テクノロジー 代表取締役社長 南形潔賜 

演題: 『トヨタ受託プロジェクト-EV・PHVカーシェアリング 共同事業展開が実現するまで』 

概要
アクシス・テクノロジーはトヨタからの業務委託により、大手不動産会社・野村不動産(以下野村)が
新規建設するマンションでのEV・PHVカーシェアリング事業に関して、AXISのビジネスパートナー
である野村並びにパーキング機器開発最大手・IHI運搬機械と連携し、2012年春のサービス開始
に向けた以下のプロジェクト・コーディネートを実施しました。

①協業先の探索
②ゼロベースでの協業先向け企画書立案
③協同検討会議の立ち上げによる協業スキーム協議及び各社合意取り付け
④協同プレス発表の各社合意取り付け

トヨタから業務委託を請けて、プロジェクトの最初の一歩から携わらせて戴いた講師が、
野村との協業に至るまでのプロセスを分かりやすく概説しました。

----------------------------------------------------------------------------------------

【第56回開催概要】
 
◇日時 : 2011年9月30日(金曜) 
 15:00-17:00 AXIS南形事例講演
 17:00-19:00 質疑応答及び講師を囲んでの懇親交流会

◇場所: 東京都千代田区平河町 AXISオフィス  

◇講演:  
Ⅰ.事業展開サマライズ
 1.プロローグ:展開の背景と事業化のあらまし 
 2.協業スキーム                          
Ⅱ.シナリオ立案編-新しい価値を産み出す
 1.パーキング機器メーカーの価値
  2.AXISが提唱した価値                 
Ⅲ. 協業コーディネート編
 1.顧客社内での立ち位置を築く             
  2.顧客の悩みを知る                  
  3.顧客同士の悩みと解決方法を勘合する     
Ⅳ. 人脈創り編
 1.キーマン探しの2パターン  
 2.事業成功の陰にODC人脈あり               
 3.正面突破型正攻法もあり                    

◇ご参加メンバー; 以下の年間会員様

企業名・部署名(50音順)
①株式会社IHI 航空宇宙事業本部 
②味の素株式会社 化成品部
③オムロン株式会社 技術本部
④オムロンスイッチアンドデバイス株式会社 業民スイッチ商品部
⑤オムロンヘルスケア株式会社 健康サービス事業統轄部
⑥コニカミノルタテクノロジーセンター株式会社 イノベーション推進センター
⑦セイコーエプソン株式会社 GPS推進部 
⑧JX日鉱日石エネルギー株式会社 研究開発本部
⑨トヨタ自動車株式会社 商品企画部
⑩トヨタマーケティングジャパン株式会社 制作局
⑪富士ゼロックス株式会社 研究技術開発本部 R&D企画管理部
⑫フリュー株式会社
*お役職は主に部長・課長。


◇講師略歴

南形潔賜

1963年 京都市生まれ
1986年 日本電装㈱(現㈱デンソー)入社後、新規事業開発に携わる。
1992年 北ドイツ駐在員事務所長として赴任。       
1996年 デンソーCI(社名変更)プロジェクトに参画。 コーポレートブランド策定に携わる。
1998年 同社第1号社内ベンチャー「グラスビジョン」のプロジェクトリーダーとして事業化を主導。
      世界初の可変型プロジェクターキーストン(歪み補正)開発及び店頭広告媒体事業を
      軌道に乗せる。
1999年 同社を円満退社。
      技術マーケティング会社・㈱ウオーター・エー・イーを設立し、代表取締役社長に就任。

2005年 トヨタ自動車向けプロジェクト・コーディネート事業に事業集中すべく㈱アクシス・テクノロジー
      に社名変更。現在に至る。
  
以上