アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【サプライヤー様向け】重厚長大企業との協業検討ワークショップ

こんな方にオススメです。

1.研究開発部門の方々
  トヨタやIHI、三菱重工、JXエネルギーなど重厚長大企業(以下メジャー企業)の先行ニーズと、
  自社技術との適合性や接点を協業検討してみたい。
2.事業部門の方々
  メジャー企業向けに、自社商材(技術・製品・サービス)を供給したい。

<御社メリット>
  当社のメジャー企業幹部人脈を駆使し、先行(潜航)ニーズと御社商材との協業を前提にワークショップ開催
  ↓
 メジャー企業と共通目標を設定し、協業ビジネスモデルや、目標仕様と御社商材とのギャップが「可視化」できます。

<実現根拠>
①メジャー企業幹部陣と当社代表南形が同世代(50代前半)。長年の信頼関係が基盤。
  トヨタ幹部:デンソー時代から通算30年。 その他:創業以来17年間。
②信頼関係を活かし、数多くの新事業を実現。
 例)トヨタとの研究開発、事業開発、商品開発 →「採用実績」参照

<協業検討ワークショップ手順>
①ワークショップ可能性打診
 当社から、メジャー企業幹部に可能性打診

②与件と共通目標設定
 当社が、与件(=テーマと御社錠剤)と共通目標(=ナニを・ドレだけ・イツまでに)を設定し、、
メジャー企業及び御社に打診して合意取り付け

③ワークショップ実施
当社がファシリテーターとしてプロジェクトの運営進行。
3カ月単位でステージゲートを設定して、活動継続のGO/NO-GO判断を仰ぐ。

④活動成果のまとめ
 当社が活動成果を取り纏めて、メジャー企業及び御社に報告書提出
 【報告内容】好適協業ビジネスモデル、目標仕様、市場導入目標とマイルストンなど

<協業検討ワークショップ概要>
 下記PDFをご覧ください。


【サプライヤー様】重厚長大企業とのイノベーションプログラム