アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【重厚長大企業様向け】オープンイノベーション協同検討ワークショップ

こんな方にオススメです。
1,研究開発部門の方々
  御社製品・サービスを補強し、他社と差別化できる先端(固有)技術を探索・調達したい。

2.事業部門の方々
①御社製品・サービスの新規用途開拓先を探索したい。
②御社製品・サービスを共同展開する事業パートナーを探索したい。

<御社メリット>
 先端サプライヤーや事業パートナーとの協業確率&速度が向上します。

<実現根拠>
①決裁権限者との人脈を活かした直接交渉
 先端サプライヤーや事業パートナーの決裁権限者(=経営者や管掌役員)との人脈を活かし、直接打診します。
 当社が、御社ニーズと協業先との接点やメリットを可視化して協業仮説を立案します。

②決裁権限者の諒解取り付け
 御社意向を踏まえて、ビジネスモデルほか協業仮説について、決裁権限者の諒解を取り付けます。

③ファシリテーション
 協業先との共同検討をファシリテーションします。

 例)トヨタから業務委託の研究開発、事業開発、商品開発 →採用実績.参照

<協業検討ワークショップ手順>
①ワークショップ可能性打診
 当社から、協業先の決裁権限者に可能性打診

②与件と共通目標設定
 当社が、与件(=テーマと御社錠剤)と共通目標(=ナニを・ドレだけ・イツまでに)を設定し、、
協業先の決裁権限者に打診して合意取り付け

③ワークショップ実施
当社がファシリテーターとしてプロジェクトの運営進行。
3カ月単位でステージゲートを設定して、活動継続のGO/NO-GO判断を仰ぐ。

④活動成果のまとめ
 当社が活動成果を取り纏めて、御社に報告書提出
 【報告内容】好適協業ビジネスモデル、目標仕様、市場導入目標とマイルストンなど

<協業検討ワークショップ概要>
 下記PDFをご覧ください。


【重厚長大企業様】イノベーションファシリテーションプログラム