アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【日本版GPSビジネス創出】官民連携イノベーション活動

アクシスコーディネート株式会社(以下当社。代表取締役社長 南形潔賜)は、
重厚長大企業とのオープンイノベーション活動の一環として、
一般財団法人衛星測位利用推進センター(理事長 岡部篤行氏)が主催する
「高精度衛星測位サービス利用促進協議会」への参画を機関決定しました。
背景と目的は以下の通りです。

当社は「オープンイノベーションファシリテーター」として、
産学官連携を含め、様々な施策を提供して新事業創出を支援します。
是非ご期待ください。

アクシスコーディネート株式会社

1.背景 「日本版GPS」開始
2018年春、JAXA主導で日本の準天頂衛星が4機体制となる。
日本及びアジア太平洋地域で「高精度・常時測位サービス※」実現予定
※カーナビなどGPS誤差精度が10m→数センチに向上

2.当社参画目的
当社顧客の重厚長大企業に上記技術を付加し、先進製品・サービスを創出
<実現手順>
①先行シナリオ立案~試作開発、②日本での実証実験、③日本での製品・サービス展開
④アジア太平洋地域へのシステム輸出

3.官民連携パートナー
一般財団法人 衛星測位利用推進センター (略称SPAC)
・主務官庁:内閣府
・所在地:東京都港区芝公園3丁目5番8号
・事業内容:①衛星測位の利用実証・活用推進、②地理空間情報活用の調査研究推進
      ③衛星測位を利用した地理空間情報の普及啓発・事業化促進ほか

4.官民連携活動
SPACが主催する「高精度衛星測位サービス利用促進協議会」
活動内容:①標準化WG、②社会実証準備WG、③海外展開WGを分科会形式で実施。
日本政府に提言する。

5.その他:情報開示
SPAC規約を遵守し、事前諒解を得たデータ・情報を適時開示する。

以上