アクシス・テクノロジーはオンリーワン商品開発とリーダー人材育成をコアとする技術マーケティング会社です

【プレスリリース】B2B SaaS、大企業顧客開拓支援「ショットガン」提供開始

アクシスコーディネート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:南形潔賜)は、
B2B SaaSに特化した、大企業顧客開拓支援サービス「ショットガン」を提供開始しました。
大企業の複数キーマンに同時並行にアタックすることで、スピーディーで確実な成約を実現します。
売上拡大や自社ブランド価値向上にお悩みの、B2B SaaSベンチャー経営者や営業責任者の方、必見です。

■背景
2018年は「B2B SaaS元年」と呼ばれ、ITはじめ様々な業種で急速に進化が進んでいます。一方、大企業では、導入済システムの投資回収や社内基準等がネックとなり導入が進んでいません。そこで当社は、創業以来20年蓄積してきた、大企業役員幹部ネットワーク「キーマン・ゲートウエイ」を活かしたB2B SaaS導入支援サービスを提供開始しました。当社最大の特長である、大企業の複数キーマンへの同時並行アタック「ショットガン」手法を活用し、B2B SaaSベンチャーの新規開拓を支援。大企業へのB2B SaaS導入を、一気に、スピーディーに実現します。

■B2B SaaSベンチャーの抱える課題
投資家から急成長が求められ、売上拡大や自社ブランド価値向上の為、大企業との取引拡大は必須です。一方、研究開発型ベンチャーの場合、営業力が弱い企業も散見されます。特に大企業開拓の場合、ケイレツ企業やメガサプライヤーが参入障壁になったり、一つ(特定)の窓口しかツテが無く、主管部署・キーマンに辿り着けず、取引拡大の障害になっています。

■特長:ショットガンとは
通常、ベンチャーから大企業へのアタックは、ツテの有る一つの(特定の)部署を窓口に、社内展開を図りますが、大企業の縦割り(業務細分化)構造に阻まれ、主管部署・キーマンに辿り着けません。そこで当社は、大企業の複数キーマンへの同時並行アタック「ショットガン」手法を活用し、B2B SaaSの導入決定部署・キーマンへの到達確率とスピードを劇的に向上します。

■実現根拠
当社代表取締役の南形は、大手自動車メーカー部品メーカー・デンソーの新事業プロジェクトリーダーや、ドイツ駐在員事務所長等を歴任。トヨタ自動車をはじめ約50社の大企業役員幹部ネットワークを構築しました。創業後約20年掛け、新事業創出支援や幹部研修等を通じて「キーマン・ゲートウエイ」として拡充しました。トヨタ自動車をはじめ陸・海・空モビリティ産業、環境、エネルギー業界ほか約50社の役員幹部・プロジェクトリーダーと繋がっています。

■料金体系
初回相談無料。月額相談料+成約時報酬(応相談)。

お問い合わせはinfo@axistech.jpまたはHPトップ画面のお問い合わせフォームからお願いします。

以上