検索
  • アクシスコーディネート株式会社

【10/30福島復興支援:復興の夢と未来を語りあう講演】からやぶり道場

最終更新: 2月9日

アクシスコーディネート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:南形潔賜)は、企業所属のイノベータ約270名を対象に、新事業創出とイノベータ育成支援を目的とする「からやぶり道場」を運営しています。

<提供メニュー>

①インプット:企業内で新事業を興したプロジェクトリーダーを招いたケーススタディ

②アウトプット:道場メンバー発案アイデアを基にした新事業立上げ実現

ケーススタディでは、実践的なご講演に続き、グループディスカッションを通じて、参加者のからやぶりポイントを深掘りします。

10月30日(水)は 独立行政法人都市再生機構福島震災復興支援本部 復興支援部 地域再生課との共催により、福島県大熊町役場 企画調整課 課長代理菅原祐樹氏をお招きして「福島復興の夢と未来を語りあう」と題して、課題と成果目標を共有しました。


【課題と成果】

1.大熊町の課題

産業復興の為、大手企業の工場、事業所を誘致したい。

2.成果

①からやぶり道場事務局から道場メンバーである大企業役員幹部陣に対して、工場進出の打診をしたところ、ある大手企業の新規事業本部長が、新工場の建設先を検討中であることをキャッチした。

②大熊町役場幹部との面談を設定した結果、工場進出する方向で具体的な検討に入った。

③現地視察も完了し、現在はNDA(秘密保持契約)を結んで詳細検討中。




15回の閲覧

最新記事

すべて表示

【からやぶり道場の協創事例紹介:東京ガス(家庭編)】 1100万世帯 ガス顧客向けサービス多角化 タイアップ先募集

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、東京ガスとの包括的なイノベーション協創に資する業務委託契約を締結しました。 当社が主宰する企業所属イノベータ1370人の事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスの事業多角化を支援します。 特に、今まで東京ガスと取引関係の無い、スタートアップや新規取引先との協創を拡大します。ぜひご活用ください。

【からやぶり道場の協創事例紹介:東京ガス(法人編)】36万社 ガス顧客向けサービス多角化 タイアップ先募集

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、 東京ガスとの包括的なイノベーション協創に資する業務委託契約を締結しました。 当社が主宰する企業所属イノベータ1370人の事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスの事業多角化を支援します。 特に、今まで東京ガスと取引関係の無い、スタートアップや新規取引先との協創を拡大します。ぜひご活用ください

NEW【ヘルスケア市場参入道場 開講】医療大手・シミックグループと共催

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、大手医療・ヘルスケア事業会社 シミックグループのオープンイノベーション組織「Team Sprint」と連携し、ヘルスケア市場参入を目指す事業者向けに、協創型事業創出プログラム「ヘルスケア市場参入道場」を提供開始します。 当社が主催する、企業所属イノベータ1200人の事業創造プラットホーム「からやぶり道場」

© 2019 アクシスコーディネート株式会社

  • Facebookの社会的なアイコン