検索
  • アクシスコーディネート株式会社

【NEW】イノベータ4 00名ネットワーク「からやぶり道場」活用の営業支援サービス開始

最終更新: 2月16日

アクシスコーディネート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:南形潔賜)は、企業所属のイノベータ約400名を対象に、新事業創出とイノベータ育成支援を目的とする「からやぶり道場」を運営しており、そのプラットホームを活用した営業支援サービスを開始しました。


<イノベータ所属企業> 約260名

トヨタ自動車、東京ガス、JXTG、オムロン、NTT、キューピー、マイクロソフト、NTTデータ、NEC、日立製作所、富士通、東芝、エーザイ、セガサミー、大和ハウス、大日本スクリーン、UR都市再生機構、ルネサスエレクトロニクス、三菱UFJ銀行、第一工業製薬、産総研、ワコム ほか


<メンター> 約10名

オムロン竹林インキュベーションセンター長、横河電機阿部常務、キューピー荻野部長、武田薬品工業大久保部長、NTTデータ残間室長、日本郵船鈴木役員、NEC山田役員、エーザイ福田部長、セガサミー石倉執行役員、文科省木村課長 ほか


<スタートアップほか> 約30名


<提供サービス>

1.道場メンバーの課題や関心にフィットする営業用リーフレット作成支援

2.道場メンバー全員への営業リーフレット展開

3.個別企業のPRイベント主催

4.受注に向けた営業支援コンサル

5.代理店機能


<費用形態>

a.コンサルティング費用一括型

b.月額コンサルティング費用+成約時報酬型

(※)概算見積りご提示します


<最近の導入実績>

1.富士ゼロックス

(1)導入部門

 エンタープライズドキュメントソリューション事業本部 開発統括

 コアバリュー開発室 

(2)導入目的

 自社開発した生体デバイスの用途開拓先及び資金調達先開拓

(3)導入成果

 からやぶり道場メンバールートで開拓した結果、国内及び海外の

 複数企業と、用途開拓及び資金調達のアライアンスのメドが立った


2.UR 独立行政法人都市再生機構

(1)導入部門

 福島震災復興支援本部 復興支援部 地域再生課

(2)導入目的

福島震災復興地域に於ける産業復興の為、大手企業の工場、事業所を

  誘致したい。候補企業の絞り込みと役員幹部との交渉メド付け。

(3)導入成果

①からやぶり道場事務局から道場メンバーである大企業役員幹部陣に対して、

工場進出の打診をしたところ、ある大手企業の新規事業本部長が、新工場の

建設先を検討中であることをキャッチした。

②大手企業の新規事業本部長と、福島震災復興地域の役場幹部との面談を設定

 した結果、工場進出する方向で基本合意した。

③現地視察して工場用地の下見完了した。

④NDA(秘密保持契約)を結んで詳細検討中。


<お問い合わせ>

トップページのお問い合わせ。またはinfo@axistech.jpまでお願いします。





0回の閲覧

© 2019 アクシスコーディネート株式会社

  • Facebookの社会的なアイコン