検索
  • アクシスコーディネート株式会社

【事例講演】9/7(金)JAXA筑波宇宙センター

JAXA研究開発部門からのお招きで、9/7(金)筑波宇宙センターで事例講演させて頂きます。研究能力強化に繋がる話題提供。民間企業に於ける技術の出口戦略をモデルケースに、JAXA技術の他用途展開や、産学官連携ほか協創のコツ、イノベータ育成など、色々な切り口でエッセンスをお話しします。

1.日時:

平成30年9月7日(金)15時30分~17時

2.場所:

JAXA筑波宇宙センターー

3.演題 :

(仮題) 技術の出口戦略、社内イノベータ育成 ~トヨタとのビジネスプロデュース実例を通じて~

4.講演概要: 事業化とは、産みの親(研究者;モノづくり志向)と育ての親(需要家;コトづくり=顧客価値志向) を紡ぐことである。オープンイノベーションが定着しつつあり、異業種交流は活性化したが、事業化 に至るケースは少ない。課題は、需要家(企業)の課題やキーマンが把握できず、自社都合提案 になり協業接点が見出せないことである。講演者はデンソーの新事業推進リーダーとして、経営陣 を説得する術を会得し、トヨタ中心に大企業主導の新事業創出、イノベーション支援を最前線で 手掛けてきた。本講演では、大企業ならではの構造課題を紐解き、技術の出口戦略やビジネス プロデューサー人財育成のコツを、トヨタとのビジネスプロデュース実例を通じて解説する。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【からやぶり道場の協創実績紹介】東京ガスの事業多角化支援】

アクシスコーディネート株式会社(東京都港区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、 昨年、東京ガス株式会社との包括的なイノベーション協創に資する業務委託契約を締結し、 当社が主宰する企業所属イノベータ1700人事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスの新たな価値創出への取り組みを支援しました。 その結果、からやぶり道場が提案した下記スタートアップ2社と東京ガスとの提携が成立しま