検索
  • アクシスコーディネート株式会社

導入事例紹介(沖縄エリア編)【1900人イノベータとの、企業呼び込み型地方創生プログラム】

更新日:5月2日

アクシスコーディネート株式会社(東京都港区赤坂)は、当社顧客のイノベータ1.900人と連携し「企業呼び込み型地方創生プログラム」を順次全国展開します。


沖縄エリアの導入事例をご紹介します
【狙い】

事業フィールドはあるが、資金不足でイノベーションが興こしずらい事業者の方々を支援すべく、当社が運営する企業所属イノベータ1900人事業協創プラットホーム「からやぶり道場」メンバー企業がスポンサードする事で、地方創生に貢献します


【特長】   

当社が運営する企業所属イノベータ1900人事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、広範囲かつ迅速に協創を実現します

【沖縄のフィールド提供】

からやぶり道場メンバーの内閣府・沖縄振興局さんに協創ハブになって頂き、沖縄本島ならびに離島の地元の方々と一体 となって、協創を進めます

【提供サービス】

地元沖縄のキーマンの方々と月2回オンライン会議を設定。現地課題を共有し、協創テーマ選定や協創スキームを具体化します


【基本料金】

フィールド側(地元沖縄) 無料

スポンサー側  からやぶり道場とコンサル契約(有料)

【お問合せ先】

info@axistech.jp にお願いします


【無料で導入事例資料を差し上げます】

お問合せくださった方に、無料で導入事例資料をお送りします

・・・・・・・・・・・

ご提案の背景とあらまし

・・・・・・・・・・・

スコ-プ「高齢化社会日本に於ける、一次産業の強靭化」

日本の少子高齢化はノンストップ。二次産業(製造業)の基幹事業が少ない沖縄県にとって一次産業の強靭化は必須です

・・・

地方創生の課題①「地元との信頼関係が薄い為、深く刺さらない」

からやぶり道場の特長地元に根付いた、協創ハブとの連携」。沖縄エリア「内閣府・沖縄振興局」と連携

・・・

地方創生の課題➁「個別企業の特定テーマの売り込みは、接点が作りずらい」

からやぶり道場の特長個別テーマではなく俯瞰型マッチング」。内閣府・沖縄振興局ならびに地方自治体と連携。沖縄県全域の課題とスポンサー企業保有技術群とのポートフォリオ整理して俯瞰型マッチングが可能です

是非、ご一緒に地方創生を実現しましょう! 

 

★資料請求だけでも構いません。 お気軽にお問合せください  (了)








閲覧数:23回0件のコメント