検索
  • アクシスコーディネート株式会社

【10/11 産総研AIセンター長講演】からやぶり道場

最終更新: 2019年10月12日

アクシスコーディネート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:南形潔賜)は、社内起業家育成の支援を目的に「からやぶり道場」を開講しました。

企業内や研究機関内で新事業を興したリーダーを招いたケーススタディと、道場メンバーが発案したテーマを基にした共創型新事業立上げが主軸です。

ケーススタディでは、実践的なご講演に続き、グループディスカッションを通じて、参加者のからやぶりポイントを深掘りします。


10月11日(金)は、産業技術総合研究所AIセンター・センター長辻井潤一氏をお招きして「人工知能の将来シナリオと、日本の針路」と題してケーススタディを開催しました


詳細は下記URLをご覧ください

https://karayaburi-20191011.peatix.com/view


37回の閲覧

最新記事

すべて表示

【東京ガス協創先募集】 1200万家庭市場。見守りサービスとのセット販売品目

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、東京ガスとの包括的なイノベーション協創に資する業務委託契約を締結しました。 当社が主宰する企業所属イノベータ1000人の事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスが打って欲しいボール(ニーズ・テーマ)を投げ、バッターボックスに立つ方(協創希望)を募集し、タイムリーヒット(協創事業化)を増やします

【企業所属イノベータ1000人 事業協創プラットホーム からやぶり道場】仕組みと導入実績紹介

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、当社が主宰する企業所属イノベータ1000人の事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスとの包括的なイノベーション協創や、大規模な宇宙投資ファンドとの協創はじめ加速度的に展開中です。ぜひご活用ください。 1.からやぶり道場とは? テーマと予算を持つ企業所属イノベータが1000人規模で集う新事業協創

【募集開始。82億円宇宙ファンドとの連携】企業の宇宙用途開拓を資金援助します

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、大手投資会社スパークスグループの宇宙向け新ファンド、スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー㈱(東京都品川区 代表取締役社長 見學信一郎氏。以下SIF)と情報共有し、企業の宇宙用途開拓を資金援助します。 当社が主宰する企業所属イノベータ980人の新事業協創プラットホーム「からやぶり道場」会員企業はじめ、

© 2019 アクシスコーディネート株式会社

  • Facebookの社会的なアイコン