検索
  • アクシスコーディネート株式会社

【人事】元東芝理事山口慶剛氏、エグゼクティブ戦略プロデューサ就任のご報告

最終更新: 2月2日

アクシスコーディネート㈱(東京都港区。代表取締役社長:南形潔賜)は、今秋NASA・CLPSに採用されたロケットに搭載され、世界初で民間主導の月面ローバーで探査を行う、㈱ダイモンをはじめ宇宙事業の支援を強化すべく、㈱東芝の宇宙事業部で衛星や宇宙ステーション開発に従事し、若田光一氏と並び、宇宙飛行士最終候補に選抜された山口慶剛氏がエグゼクティブ戦略プロデューサに就任したことをご報告します。


宇宙事業のエキスパート山口氏就任に伴い、米国政府機関や企業および日本企業の経営幹部との交渉を強化し、今秋の月面フライトに向けた準備と事業支援を一気にアクセラレートします。


<山口慶剛(やまぐち・よしたけ)氏 略歴>

1987年 東芝入社。宇宙開発事業部にて衛星開発、宇宙ステーション開発に従事

1992年 NASDA(現JAXA)第二期宇宙飛行士選抜試験のファイナリストに選抜

2000年 モバイル放送(※東芝提案の宇宙ビジネス)で新規ビジネス立上げ

2009年 東芝本社帰任。経営トップ支援(官庁対応、経団連、ダボス会議他)

2019年 東芝 産業政策渉外室長 理事

同年  WarpedPassages合同会社設立。代表就任。現在に至る


※2020年12月:HIROTSUバイオサイエンス取締役を任期満了退任


145回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【からやぶり道場の協創実績紹介】東京ガスの事業多角化支援】

アクシスコーディネート株式会社(東京都港区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、 昨年、東京ガス株式会社との包括的なイノベーション協創に資する業務委託契約を締結し、 当社が主宰する企業所属イノベータ1700人事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスの新たな価値創出への取り組みを支援しました。 その結果、からやぶり道場が提案した下記スタートアップ2社と東京ガスとの提携が成立しま