検索
  • アクシスコーディネート株式会社

【東京ガスとの包括的イノベーション共創開始】1200万家庭向け新商材・新サービス。共創パートナー募集

アクシスコーディネート株式会社(東京都千代田区平河町二丁目13番1号:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、東京ガス株式会社(東京都港区海岸一丁目5番20号:代表取締役社長 内田高史。以下東京ガス)からの業務委託により、当社が主宰する企業所属イノベータ980人の新事業協創プラットホーム「からやぶり道場」とタイアップした、包括的なイノベーション共創支援コンサルティングを開始しました。


東京ガスと包括的なイノベーション共創に至った経緯などを以下箇条書きします。

1社でも多くの共創パートナーと連携し、共創基盤を強化します。

ぜひ、ご一緒に共創拡大いたしましょう。


1.東京ガスが共創型イノベーションを行う背景

エネルギー自由化に伴う異業種からの参入による競争激化と、少子高齢化の中で、東京ガスの顧客数及び売り上げは頭打ちか減少する公算が高い。中長期成長戦略として、ガス以外の新商材・新サービスを開拓して、顧客アカウントを増やす必要がある。

2.からやぶり道場と包括的協創を行う理由

からやぶり道場の構成メンバー980人の多くが、テーマと予算を持つ大企業所属イノベータで占められ、業種業態も多岐に渡ることから、包括的・網羅的な協創が可能であると判断した為。

3.協創スキーム

事業主体はからやぶり道場。協創先として東京ガス。

4.協創方程式

東京ガス×からやぶり道場980人イノベータ所属企業=新事業創出

5.協創テーマ

事業化出口と主管部署の明確化

①1200万家庭顧客向け新商材・新サービス開拓: リビングサービス本部

45万法人顧客向け新商材・新サービス開拓: エネルギーソリューション本部

③6・4万kmガス導管などの点検補修: 導管ネットワークカンパニー

6.協創手順

①東京ガスが当社とタイアップして「協創募集リーフレット」を作成する。

 ⇒別紙参照

②980人イノベータ全員に協創募集リーフレットを公開してマッチングする。

③980人イノベータそれぞれの課題やテーマを把握している事務局が「指名型(狙い撃ち)」で協創候補に打診し、東京ガスとの協創をアクセラレートする。

7.協創ビジネスモデルとフィー

A.代理店・成果報酬型

取引額に応じて成果報酬を頂く

B.プロジェクトコーディネートコンサル型

フェーズ1.東京ガスとの協創可能性検討ワークショップ

フェーズ2. 東京ガスとの協創事業化伴走コンサル


<お問い合わせ先>

アクシスコーディネート株式会社 

グローバル・事業戦略ディレクター 木場(コバ) 又は南形(ミナガタ)。

https://drive.google.com/file/d/1x3HXbf2EXC3qSAdmO5INmO0pfwgFJ8VN/view?usp=sharing


30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【からやぶり道場の協創実績紹介】東京ガスの事業多角化支援】

アクシスコーディネート株式会社(東京都港区:代表取締役社長 南形潔賜。以下当社)は、 昨年、東京ガス株式会社との包括的なイノベーション協創に資する業務委託契約を締結し、 当社が主宰する企業所属イノベータ1700人事業協創プラットホーム「からやぶり道場」を駆使し、東京ガスの新たな価値創出への取り組みを支援しました。 その結果、からやぶり道場が提案した下記スタートアップ2社と東京ガスとの提携が成立しま